全国日本調理技能士会連合会とは

活動の軌跡

全国日本調理技能士会連合会が、国レベルのイベントに参加してからの歩みをご紹介します。

「技能グランプリ」一級技能士全国競技大会

厚生労働省後援、中央職業能力開発協会・(社)全国技能士会連合会主催

平成 26年 28回 千葉・東京会場(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 岩本栄二
25年 27回 千葉・東京会場(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 秋山忠勇
22年 26回 千葉・東京会場(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 武田利史
21年 25回 兵庫県会場(兵庫栄養調理製菓専門学校)[優勝] 井上明彦
19年 24回 千葉・東京会場(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 赤塚清広
17年 23回 千葉・東京会場(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 萩原博
15年 22回 千葉・東京会場(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 大宮康雄
14年 21回 島根県会場 [優勝] 武本元秀
13年 20回 千葉・東京会場(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 渡部洋二
12年 19回 千葉・東京会場(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 須田浅夫
11年 18回 千葉・東京会場(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 米良隆
10年 17回 千葉・東京会場(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 藤田修
9年 16回 千葉・東京会場(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 篠原邦堂
8年 15回 千葉・東京会場(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 相馬謙一
7年 14回 千葉・東京会場(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 檜山和正
6年 13回 千葉・東京会場(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 湯本忠仁
5年 12回 千葉・東京会場(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 芦沢克守
4年 11回 参加出品(オブザーバー) 千葉・東京会場

「技能五輪」全国大会

厚生労働省後援、中央職業能力開発協会主催

平成 28年 54回 山形県(山形学院高等学校)[優勝] 佐藤江里子(山形)
27年 53回 東京都(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 井上由美子(鳥取)
26年 52回 愛知県(ニチエイ調理専門学校)[優勝] 前川大地(群馬)
25年 51回 千葉・東京(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 仲川和馬(大阪)
24年 50回 長野県(松本第一高等学校)[優勝] 正學泰弘(和歌山)
23年 49回 静岡県(乗海調理製菓専門学校)[優勝] 須貝克興(栃木)
22年 48回 神奈川県(横浜調理師専門学校)[優勝] 本郷慶隆(群馬)
21年 47回 茨城県(茨城キリスト教大学)[優勝] 後藤孝平(茨城)
20年 46回 千葉・東京(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 黒木俊治(兵庫)
20年 45回 千葉・東京(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 加納淳三(群馬)
19年   第39回ユニバーサル技能五輪国際大会 静岡県沼津市
全技連マイスター会員による庖丁式、料理・剥き物参考出品
参加団体唯一「厚生労働大臣団体賞受賞」
18年 44回 香川県(キッス調理技術専門学校)[優勝] 岡林哲郎
17年 43回 山口県(山口県セミナーパーク)[優勝] 池田真悟
16年 42回  岩手県(盛岡大学)[優勝] 武石和雄
15年 41回 新潟県(新潟調理師専門学校)[優勝] 佐藤勉
14年 40回 熊本県(常磐家政調理師専門学校)[優勝] 浦津祐也
13年 39回 福島県(郡山女子大学)[優勝] 加藤道雄
12年 38回 埼玉県(国際調理師専門学校)[優勝] 中里幸広
11年 37回 静岡県(静岡県立大学短期大学部)[優勝] 三澤嵩典
10年 36回 群馬県(群馬調理師専門学校)[優勝] 渡辺彰
9年 35回 千葉・東京(武蔵野調理師専門学校)[優勝] 緑川賢
8年 34回 島根県 [優勝] 柳田哲也
7年 33回 千葉・東京(東京調理師専門学校)[優勝] 遠藤正敏

「全国総合技能展」熟練技能の部の料理・剥き物出品

厚生労働省後援、中央職業能力開発協会、(社)全国技能士会連合会主催

平成 2年 4回 北の丸公園 科学技術館 (現代日本料理六人展出品))
3年 5回
4年 6回
5年 7回
6年 8回
7年 9回
8年 10回
9年 11回
10年 12回
11年 13回
12年 14回
13年 15回 
14年 16回
15年 17回  

「全国総合技能展」の中止により、以後各都道府県主催で「ものづくりフェア」として実施されるようになった。参加した都道府県について活動報告として「調理技術情報誌」に掲載されます。

「人づくりものづくりフェア東京」に料理・剥き物出品

※東京都の場合 東京都技能士会連合会主催 都立産業貿易センター浜松町館

平成 15年11月 現代日本料理六人展「江戸の名工展」参加出品
16年1月 庖丁儀式、剥き物実演、現代日本料理六人展と剥き物展示
17年1月
18年1月
19年1月
20年1月
21年1月
22年1月
23年1月

※東京都の予算削減により以後24年から中止。

全技連マイスターによる「匠の技フェア」関東・甲信越ブロック

6名のマイスターが出展“見る!触れる!体験できる!”

【会場】:東京都新宿区西新宿「新宿西口イベントコーナー

平成 21年4月25~27日 現代日本料理への誘い、匠の技で野菜を料理する
(蓮根・筍・大根・人参・丸十・パプリカ)
22年5月21・22日 現代日本料理への誘い、匠の技素材の色を生かした料理
(緑色・白色・赤色・紫色・黄色・黒色)
23年5月16・17日 現代日本料理への誘い、関乗甲信越の地産地消
(新潟県・長野県・神奈川県・埼玉県・東京都)
実演 そば打ち・そば切り 大塚桂三(新潟県)
実演 野菜の剥き物 中村昌次 川口正信
24年10月30・31日 現代日本料理への誘い、おせち料理展示予約販売
(なだ万・東京舎舘・八王子日本閣・乗京正直屋)
実演 氷彫刻(氷像と花の透かし彫り)加瀬秀雄
実演 そば打ち・そば切り 大塚桂三(新潟県)
25年5月13・14日 現代日本料理への誘い、閲棄甲信越の伝承郷土料理
(群馬県・新潟県・長野県・神奈川県・埼玉県・東京都)
実演 野菜の剥き物 中村昌次(全調技連)
実演 氷彫刻(氷像と花の透かし彫り)加瀬秀雄
26年5月23・24日 現代日本料理への誘い、世界文化遺産の和食
(東京都・埼玉県・新潟県・群馬県(高野豆腐の剥き物)・茨城県・長野県)
実演 野菜の剥き物 長島博(全調技連)
実演 氷彫刻(氷像展示と氷彫刻の実演)加瀬秀雄

厚労省委託事業「匠の技・技能継承フェア」に参加

日本料理=全技連マイスターによる剥き物実演

【会場】:東京都新宿区西新宿「新宿西口イベントコーナー」
平成24年1月27日 剥き物出展と技能検定試験課題の出展
鈴木直登・中村昌次・長島博・大宮康雄・川口正信

現代日本料理六人展 師範会会員の技能向上作品展と料理説明

年4回・調理技術情報誌発表

「食べてみて座談会」都道府県調技会持ち回りの献立研究

年4回・調理技術情報誌連載企画

その他の支援活動

  • 各都道府県の名工推薦、現代の名工推薦、黄綬褒章の推薦、全技連マイスター認定者の推薦、(社)全技連技能士大会会長表彰の推薦等
  • 東京都の場合 知事賞、産業労働局長賞、東京都職業能力開発協会会長賞、東京都技能士会連合会(東技連)会長賞の推薦
  • 都道府県表彰受賞者に対し全調技連表彰状・感謝状の贈呈
  • 各都道府県開催の技能コンクールに対し(一社)全技連会長賞、(公社)調理技術技能センター理事長賞、全技連マイスター会長賞の斡旋及び全調技連会長賞、表彰状、感謝状の贈呈
  • 調理師専門学校や高等学校等のコンクールに全調技連会長賞の贈呈
  • (公社)調理技術技能センター主催食育推進員認定講座の申込み受付