全国日本調理技能士会連合会とは

東京都日本調理技能士会

東京都日本調理技能士会は、一般社団法人 全国日本調理技能士会連合会の支部として、調理技能者の技能向上と後進の指導育成を目的に、昭和63年に設立されました。

創立以来、全調技連本部との共催で開催している「現代日本料理六人展」は、料理人としての向上心をあおる登竜門であり、業界発展のために切磋琢磨して得られる表彰受賞制度の一端を担って参りました。
また、全技連マイスターによる関東甲信越ブロックの「匠の技フェア」へ出展するなど、食文化の担い手として、地域に密着した活動に取り組んでいます。

2013年からの木浦新体制では、第1回の料理講習会や美食会が開催されるなど、新しい時代へ向けて、留まることなく躍動を続けております。

木浦新体制で東京都支部を一新、再スタート

2013年10月12日(土)新橋「愛宕山東急イン」会議室に於いて全調技連東京都支部「東京都日本調理技能士会」の新役員の発表と初顔合わせを行い、30名が出席してこれまでの25年間の実績と信用を誇りとして、体制を一新して再スタートすることを誓いました。

東京都日本調理技能士会 役員名簿

(平成26年8月現在)

特別最高顧問 小畠弘太郎
常任最高顧問 片田 勝紀
会長 木浦 信敏
会長代行 木村 徹
理事長 大宮 康雄
専務理事 渡邉 要
副理事長 佐藤 茂男
冨澤 浩一
常任顧問  小熊 義秋
高橋 幸男
宮下 稔
鈴木 洋成
中村 昌次
長島 博
常任相談役 中山 達也
相談役 牧内 淳治
秋吉 文治
副会長 吉井 勝
佐藤 栄一
鈴木 直登
山本 雅彦
西宮 孝哲
米良 隆
大河原 実
大嶋 高幸
森山 和博
松島 俊白
常任理事 柘植 実
一色 憲治
加瀬 秀雄
黒坂 俊和
岡田 孝志
村島 博
朝倉 政人
黒田 廣昭
平塚 未来
大窪 公也
高橋 冨士男
清水 繁光
宇田川 純男
梶原 信治
坂田 成年
長江 直樹
理事 田中 大宣
髙野 幸雄
萩原 章
杉山 浩一
桜井 良春
鳥海 活重
咲本 博司
縮 完司
谷口 圭吾
添野 光二
川村 鋼治
大内 岳人
関根 蔵
渡辺 義成
山本 達正
西 尊之
熱田 浩志
菅井 徹
加藤 秀範
大上 洋充
伊東 富士夫
村上 雅宏
小田 治忠
幹事 横山 裕太
宮林 俊
山岸 信夫
小野 政重
鈴木 晴智
鈴木 史
丸山 広
吉田 裕一
秋山 守
山崎 一義
青松 正樹
松本 秀夫
小野寺 健一
五十嵐 清二
佐藤 友和
石神 直也
藤田 祐二
大石 護
佐藤 眞司
坂本 清宏
神前 光宏
飯塚 正信
佐藤 栄治
浅川 孝之
佐々木 慎一
伊藤 尚彦
村上 翔太
飯村 健二
君島 宏紀
渋谷 孝之
杉見 航
事務局長 広谷 憲昭
事務局補佐 北村 睦男